ポケモンGOを使ってナンパを実践

めちゃイキさん(25歳 男性 大阪 webデザイナー)のポケモンGOでナンパしてリアルでセックスしたエッチ体験談です。

一時期のポケモンGOの勢いは本当にすごかったですよね。

平日の昼間にもかかわらず、ポケモンが出現する場所には多くの人だかりがいますし、普段なら誰も通っていないような真夜中の公園にもスマホを持ったポケモン愛好家がいました。

その光景はまるでゾンビのようで、最初見た時はちょっとギョッとしましたよ(笑)。

とまあこのように、爆発的な人気を博したポケモンGOですが、実は私、これを使ってナンパを何度も成功したことがあるんです!

当時は大学生だったので、時間がタップリとありましたからね、ポケモンGOを通じて、いろんな女性と知り合うことが出来ましたよ。

その方法はいたって簡単です。

一人でポケモン探しに熱中している女性に声をかけるだけ。

最初は、「○○(ポケモンの名前)どこにいるか知ってます?」とか「○○がどこそこで出現したらしいよ」みたいな感じで、自然に声をかけるのです。これがねえ、同じ趣味や目的を共有しているため、会話がかみ合うんですよね。

通常のナンパって、最初の一声で結果が決まったりするでしょ。

ま、相手の都合もあるでしょうが、最初にどう声をかけるかによって、その人とのフィーリングが大方決まってしまいます。

それがですよ、ポケモンGOの場合には、声をかけること自体が凄く自然なので会話が次から次へとつながっていきます。

前述したとおり、同じ趣味や目的を共有しているからこそ、こんなにも自然な会話が実現するのです。

しかもね、相手が一人でも全く問題ないのが、ポケモンGOのいいところ。

一方で通常のナンパの場合、この点がものすごいネックなんです。

と言いますのも、一人で歩いている女性に声をかけるのは、かなり勇気のいる事だからです。

まず、相手がこちらをなかなか信用してくれません。

そりゃそうです。

素性の分からない男性に声を掛けられれば、だれだって身構えてしまうでしょう。

場合によっては、ストーカーか何かと勘違いされて、妙な事件に発展してしまう事も十分に考えられます。

その点、ポケモンGOの場合には、(しつこいようですが)趣味や目的が共有できているため、不信感を抱かせないわけなんですねえ。

ちなみに、記念すべき一人目(その女の子は大学2年生でした)は、純粋にポケモンがどこにいるのかが知りたかったので声をかけたのですが、その後意気投合し、一緒に行動することに。

正直、そこまでタイプではなかったのですが、初対面の女の子とこんなにも意気投合したことに、何とも言えない運命を感じた私。

思い切って、自宅に誘ってみたところ・・。

一晩を共にすることになったのでした。

要は、その日出会った女の子をそのままセックスにまで持ち込んだわけですが・・。

いやあ、ヤバいっすね。これ。

新鮮感が半端ではありません。

初めて出会った女の子とのセックスがこんなにも気持ちがいいとは・・。

ちょっと病みつきになりそうです。

とまあ、この経験がきっかけとなって、ナンパ(セフレ探し)を目的にしてポケモンGOを使うようになった私。

おかげさまで、人生で初めてハーレム状態を満喫することが出来たのでした。

こんなことを言うのもなんですが、ポケモンが出没するスポットにいる女性は、皆自分のものになるような、そんな錯覚を覚えたほどです。

「おー、いるわいるわ、可愛い女の子達が。さーて、今日の夜はどの女の子と一緒に過ごさせてもらおうかな。ルンルン♡」みたいな感じで、その場にいる女の子全員が、私にとってのポケモンだったのでした(笑)。

ちなみに、ポケモンGOを使ってのナンパの成功率は、どんなに少なく見積もっても70%は超えていましたよ。

具体的な人数は覚えていませんが(なんせ、入れ食い状態だったので)、それくらいの確率はゆうに超えていたはずです。

とまあ、このようにポケモンGOには本当にお世話になった私。

今後の人生、こんなにも短期間のうちに、不特定多数の女の子とセックスをすることは無いでしょうね(今は社会人なので、時間もありませんし)。

それくらい、簡単に女の子を落とすことが出来ましたよ。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ